ブラックピンク、最も期待されているグループの存在感

スポンサーリンク

米国メディアヒューズTVはガールグループブラック・ピンクについてこのように語った。「今年デビューしたKポップグループの中で最も期待されるグループ」と呼ばれる。ブラック・ピンクの高い期待感を意味する。去る8月にデビューして4ヶ月にも満たない新人ガールグループにも国内はもちろん海外でも彼らの存在感を調べたものである。それほどブラックピンクの存在感が大きい。
ブラックピンク
スポンサーリンク

ブラック・ピンクは8月に続き、11月に新曲を発表し、打席連続ヒットに成功した。デビューと同時に、国内では8月チャート1位を席巻し、「怪物新人」の存在感を表わし、海外でも注目されながら、様々な外信に報道された。また、iTunesのはもちろん、ミュージックビデオ照会数1オクビュを突破し、最も火力良い新人になった。

二番目のシングルには、ブラック・ピンクのもう一つの色が含まれており、良い反応である。デビューの時から格別な存在感を見せてくれたブラックピンク、新しい面を強調しながらも、スペクトルの拡張のための音楽的挑戦をしようとしたという点でも良い評価を受けていること。多くのアイドルグループの間で、これらのだけの差別化された道を行っているものである。

今回も国内を越えて海外でも注目されている。新曲「火遊び」が米国ビルボードの「ワールドデジタルソングセールス」チャートのトップに上がった。続いて「ステイ(STAY)」は、同じチャートで4位を記録し、過去のデビューシングルに続き、再び怪物新人の「狂った存在感」を発揮していること。先に「ブムバよ」と「口笛」で新人ガールグループ初の該当チャートに上がったのに続く2連続のホームランである。

ブラックピンクの存在感と、これらを向けた高い関心を立証するの成績である。単にYGというブランドだからではなく、、メンバーたちの実力と魅力的に積んだ記録と成果である。また、そのためブラックピンクの今後の活動がより期待される。

スポンサーリンク