「SJ」、“グループの方向性問題”でファン相手の懇談会開催?中止にして!!

ファンを相手に懇談会を開催予定であることが分かった中、この懇談会の開催について、多くの人が神経をとがらせている。

スポンサーリンク

 「SUPER JUNIOR」の単独レーベル「Lable SJ」は最近、「SUPER JUNIOR」ギャラリーをはじめ、メンバーごとのファンページを通じて、グループの方向性について、意見を交わす趣旨の懇談会開催を知らせた。

「Lable SJ」は「『SUPER JUNIOR』がことし下半期、久しぶりのカムバックを控えている。そこで、長い間、『SUPER JUNIOR』の活動を待っていてくれたファンの皆さんと一緒に、『SUPER JUNIOR』の今後の方向性についての意見を交わす場を設けようと思う」と明かした。

 今月6日、「SUPER JUNIOR」の下半期のカムバック報道以降、ファンの間で、カンインとソンミンの活動中止を要求する声が上がったため、それについて話そうと、このような選択をしたものとみられる。数回、犯罪を犯したカンイン、結婚や入隊、除隊を経て、ファンと疎通しなかったソンミンへの不満の声が大きかったものと分析される。

 しかし、ファンを相手にした懇談会開催をめぐり、ファンの反応はそれほど良くない。「ファン代表」という資格をどのように与えるのか、その基準が曖昧であり、過去、他のアイドルグループの懇談会が良い前例を残していないことがその理由だ。

【一言】
  大丈夫かよ、やめた方が良いって!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク