CL、米映画「マイリトルポニー」のサウンドトラックに参加

スポンサーリンク

CLが1年ぶりに米国で新曲で、グローバルファンと会う。

スポンサーリンク

CLは来る10月6日に米国で公開予定の映画「My Little Pony」のサウンドトラックに参加し、新たな活動を予告した。

映画「My Little Pony」は、米国の有名アニメの劇場版で家族ミュージカルコメディの冒険ジャンルだ。CLは、この映画の11番目のトラック「No Better Feelin ‘に参加した。

15日あたり(米国時間)、米国ビルボードは、これを紹介し、「今回のサウンドトラックへの参加は、昨年初のオフィシャルシングル「Lifted」発売以来、初の活動である。特にシエルが個人インスタグラムを介して心が込められた手紙を公開してカムバックを約束した後、出てきた曲だとより一層印象的だ」と期待感を示した。

また、「CLは2NE1として活躍し、その後スクリレックス、ジポロなどの有名人らと作業しながら、グローバル舞台で名声を得てきた。特に、2004年以降のスクーター・ブラウンと一緒にした。「Lifted」を発表し、「Hello Bitches」ツアーなどを通じて、米国の音楽市場に進出、活動を広げた」とこれまでのグローバルな活動を詳細に照明した。

CLが参加した「My Little Pony」のサウンドトラック」No Better Feelin ‘は来る22日に公開される予定だ。

スポンサーリンク