シャイニーキー、故ジョンヒョンの最後の挨拶ないものの、… “海外スケジュール”

スポンサーリンク

10年以上同苦同楽したメンバーの突然の死。シャイニーのキーは、あまりにも遠く秘宝を接するされた。

スポンサーリンク

グループSHINeeのメンバージョンヒョン(本名キム・ジョンヒョン・28)が18日午後、突然死亡した中で、メンバーキーが海外で日程を消化しており、切なさを増している。先に、故キム・ジュヒョクの死亡当時親しかったチョン・ジュニョンが「ジャングルの法則」の撮影のために、海外からのニュースに接し、最後の道を見送っていたところに続き、キーも似たような状況が起こったこと。

キーは先立って去る17日午後グラビア撮影のために、ポルトガルのリスボンに出国した。以後一日が少し超えジョンヒョンが突然死亡したもの。SMエンターテイメントの練習生時代からシャイニー活動まで10年以上一緒に、家族のメンバーを失ったニュースを遠い他国で接するされたものである。ファンもこれを惜しんで、故人に冥福を祈るとともに、シャイニーのメンバーたちを応援しています。

ジョンヒョンはこの日午後6時10分頃、ソウル清潭洞の一レジデンスで息停止状態で発見された。申告を受けて出動した警察と119救助隊員が病院に移したが、ついに死亡判定を受けた。

ジョンヒョンは先立ち、同日午後姉に「今まで困難であった」、「最後のあいさつだ」というメッセージを送ったことが伝えられた。

スポンサーリンク