ビッグバンテヤン結婚所感 “ミン・ヒョリンと美しい家飾り波、祝福してくれ

スポンサーリンク

俳優ミン・ヒョリンとグループビッグバン太陽が結婚する。

スポンサーリンク

太陽の所属事務所YGエンターテイメント側は “ビッグバン太陽とミン・ヒョリンが4年間育ててきた愛の結実を結ぶされました」と、太陽とミン・ヒョリンの結婚を公式に認めた。

続いて所属事務所側は、太陽とミン・ヒョリン結婚関連の詳細については、「二人は深い愛情とお互いに向けた信頼に夫婦として美しい未来を一緒にすることを約束しました。挙式は入隊前、来年2月を予定しています」と説明した。

所属事務所側は「これまで多くの関心と愛を送ってくださったファンの方々に感謝いたします。是非二人の幸せな約束を一緒に祝福お願いいたし」と要請した。

これと共に、太陽は所属事務所を通じて結婚所感を伝えた。「こんにちは。太陽です」と挨拶を渡した太陽は、「今日、私の人生において最も重要で幸せな約束を皆さんに知ってもらおうします。4年という長い間、いつも一様に第そばを守ってくれたミン・ヒョリンさんとこれからの余生を一緒にすることに誓いました」とミン・ヒョリンとの結婚について語った。

続いて、太陽は予備新婦のミン・ヒョリンの「大変や、いいや、いつも変わらず私を信じてくれた人」とし「今、彼女と一緒に美しい家を飾りたいと思います」とした。

加えて、太陽は「これまでお互いに向き合って確かめた愛を、これから二人のように一箇所を見て歩いていきます」とした。

また、太陽は「私を家族のように大切に与えたすべてのファンの方々とビッグバンメンバーたち、そしてYG家族、関係者の方々に心から感謝申し上げます」と感謝の言葉を伝えた。

最後に、太陽は「今後さらに責任ある控えめな姿で生きていきます。太陽とミン・ヒョリン、私たち二人が直面する前の日を祝福していただければ幸いです」と結婚所感を伝えた。

太陽とミン・ヒョリンは、過去2014年の太陽のミュージックビデオの撮影を介して縁を結んだあと、過去2015年の公式熱愛を認めた。以来、太陽とミン・ヒョリンは、公式の席上で、お互いの愛情を惜しみなく表わし公開熱愛を続けてきた。

太陽は2006年にグループビッグバンのメンバーで歌謡界デビューし、来年上半期軍入隊を控えている。

ミン・ヒョリンは2006年衣類ブランドモデルとしてデビューし、ドラマ「トリプル」を通じて本格俳優活動を開始した。以後ミン・ヒョリンは映画「サニー」と芸能プログラム「姉のスラムダンク」に出演して大衆に顔を知らせた。

スポンサーリンク